社会福祉法人 安寿会|愛媛県松山市

理事長のご挨拶

昭和58年(1983年)4月1日に開設された福角病院(病床数100床)を母体として、昭和60年(1985年)6月に医療法人慈孝会が発足いたしました。
  平成2年7月、老人保健施設福角の里(病床数100床)を開設、さらに平成10年(1998年)6月に社会福祉法人安寿会が発足し、翌年の7月、特別養護老人ホーム安寿荘を開設しております。その後、ふくずみ、こうの、難波、和気、そして平成26年には粟井に高齢者総合福祉施設あわい、老人保健施設福角の里サテライト粟井(20床)が開設されました。
  平成27年1月15日には、福角病院と福角の里の一体型の新建屋が完成し、病院(114床)、老人保健施設(80床)の機能を移しました。平成28年4月からは院内保育所さくら保育園が市の認可保育所(定員19人)として運営を始めています。
  平成28年7月1日には、医療法人慈孝会の事業所であった「こうの」、「ふくずみ」それぞれのグループホーム、小規模多機能型居宅介護、通所介護(デイサービス)といった事業および福角の里のホームヘルパー事業、合計7事業を社会福祉法人安寿会の方に移管して、組織の統合と合理化を図り、医療法人慈孝会の方は、福角病院と老人保健施設福角の里といった主として医療系に特化することになり、特養、グループホーム、デイサービスなど在宅系は、社会福祉法人安寿会の方で一括して運営することにいたしました。
  さて、平成29年1月1日付で、老人保健施設福角の里の施設長に大島康史先生を、また松山市民病院の脳神経外科部長として長く活躍してこられた角南典生先生を福角病院の副院長としてお迎えいたしました。昨年12月に福角病院回復期リハビリテーション病棟を30床から57床へ増床し、さらにこの分野の発展を期しております。
  現在、両法人合わせて614名(平成28年4月末現在)を数える職員が、この旧北条市・城北の地域に密着した高齢者の、慢性期医療・介護・福祉に取り組んでおります。今後も慈孝会、安寿会二つの法人のすべての職員が、楽しく誇りを持って働き、地域の高齢者の方々に心からの安らぎを提供できるよう、またご家族の方々とともに幸せな人生を締めくくることができるよう、職員一同、努め励んでいきたいと考えております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 安寿会 社会福祉法人安寿会 理事長 梶原 眞人

基本理念

安寿会の理念

お年寄りに対する尊敬の気持ち

お年寄りは長年にわたり社会の推進に寄与してきた人生の大先輩であります。
私達は自立自助で支える環境を作り、生き甲斐のある生活が送れるように努めなければなりません。

やりがいのある職場作り

職員全員が和を重んじ、お互いの意見を尊重しあい、意識の高揚を図らなければなりません。そして、自分の仕事に誇りを持ち、将来「自分や家族が入りたいと思えるような明るい病院、施設作り」を私達の手で作り上げて行かなければなりません。

地域社会への貢献

私達は社会の一員として、活躍できる努力をおしまず、社会の変化を柔軟に受け止めとめなければなりません。
さらに地域を意識し、外部環境の知恵を活用し、現場から生まれる情報に耳目を集中させて地域活動及び地域老人の健康維持増進に生涯奉仕しなければなりません。

概 要

法人名
  • ◇ 社会福祉法人 安寿会
所在地
  • ◇ 〒791-8006 松山市安城寺町1673番1
理事長
  • ◇ 梶原 眞人
開設
  • ◇ 平成11年7月
職員数
  • 330名(平成28年7月1日現在)
事業内容
  • ◇ 介護老人福祉施設(ユニット型・地域密着型)
  • ◇ 短期入所生活介護事業所
  • ◇ 通所介護
  • ◇ 認知症対応型通所介護
  • ◇ 訪問介護
  • ◇ 認知症対応型共同生活介護
  • ◇ 小規模多機能型居宅介護
  • ◇ 居宅介護支援
  • ◇ 地域包括支援
施設
  • ◇ 安寿荘
  • ◇ あんじゅ
  • ◇ 和気
  • ◇ 難波
  • ◇ あわい
  • ◇ こうの
  • ◇ ふくずみ
  • ◇ 北条

▲ページトップへ